トップ >> &STORYについて> >>ストーリーブランディングとは

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    

ストーリーブランディングとは

FN169_L.jpg

このたびは当方のサイトにお越しいただきありがとうございます。


最近特に世間では、「ストーリー」が大切!と言われ、

ストーリーを作ることが大切だと認識されています。


しかしながらストーリーと一言で言ってもその定義はとても広く、

感動させる物語であったり、プロフィール、制作秘話など、

実は定義があいまいだったりします。


私がお伝えしているストーリーブランディングとは一言で申し上げると、

「選ばれる理由を伝える仕組みと戦略」を作ることです。


つまりストーリーとは「選ばれる理由」なのです。


お客様にとって何がそれを選ぶ理由となりうるのか、

お客様は何に興味をもち、何に共感し、何を信頼して

選んでいくのか・・・


それは大変難しい質問です。

自分の商品に思い入れがあればあるほどなかなか見つかりません。

の時に大切なものが「お客様目線」です。


「誰に」

「どこで」

「なにをもって」


選ばれるのか。

それをまず把握しないことには、戦略も仕組みも見当はずれなものになってしまいます。


アンドストーリーは以下の通りストーリーブランディングのステップを踏んでいます。


1. 事業分のストーリーを引き出す。  

   その人だからできること、その人でしか成し得ないこと、選ばれる理由をひきだしていきます。


2. お客様のストーリーを明確化する。

   お客様は誰なのか。どんな生活をして何に悩んでどうなりたいのか。

   お客様からみてその事業の何に「興味」「共感」「信頼」するのか?


3. ストーリーが交差する仕組みと戦略をつくる

   お客様はどこにいて何を探しているのか。

   それにあわせて事業として何を提供していくのか。


潜在的なお客様とどこでどうやって出会って、

サービスを受けていただき、そしてファンとなり人に伝えていっていただくまで。


その一連の仕組みと戦略を提供してまいります。


世界でたった一つのお客様の事業の選ばれる理由が一人でも多くの方に伝わる様に

お客様の気持ちに共感・伴走しながら、お付き合いさせていただきたく存じます。

~選ばれる理由を伝える仕組みと戦略をお伝えします~




&STORY(アンドストーリー)
代表 原 りゅうこ

ストーリーWEBブランディング入門の勧めストーリーブランディング戦略セッション
このページのトップへ
次のページへ:プロフィール