トップ >> WEBプロデューサーのコラム> >>Facebook ページの使い⽅

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    

Facebook ページの使い⽅

Facebook にページを持つことができることはご存知ですか?

以前こちらでも書いたかもしれませんが、企業や団体などにおいて、フェースブック内に自分のサービスを宣伝したり、コミュニケーションをとれるページが作成できます。以前はファンページとよばれていましたが、今はFacebook ページと名称が統一されました。

ただし、Facebook ページはただ持つだけでは意味がありません。

記事を投稿したり、他の方の記事にコメントしたり、コメントを頂いたらコメントを返したり
・・・と密なコミュニケーションが必要です。

今はアメブロとFacebook とTwitter を連動させてくれるシステムがあるので、アメブロで書い
た記事が自動的にFacebook にでてきたり、Facebook に書くとTwitter で自動的につぶやいたり
・・となりますので、うまく活用されてみてはいかがしょうか?

Facebook ページはアメブロカスタマイズよりも料金が手頃でアピール力が高いです。

しかし、作成の際には「ここで言いたいことは何か」「その目的( 例:セミナーの集客)は何か」を
しっかりうちだす必要がありますのでコンサルティングがカギをにぎるでしょう。

ご興味のある方はご連絡下さい!
ストーリーWEBブランディング入門の勧めストーリーブランディング戦略セッション
このページのトップへ