トップ >> WEBプロデューサーのコラム> >>ホームページのカギは「共感」スイッチ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    

ホームページのカギは「共感」スイッチ

「仕事はストーリーで動かそう」という書籍他「ストーリーの力」で会社・商品・個人を売れ続けるブランドにするクリエイティブディレクターの川上徹也さんのセミナーに行きました。


ビジネスの成功の秘訣は「ストーリー3 本の矢の法則」だそうです。

「志のストーリー」・・ミッションであり究極の目標。自分(会社)は何のために存在( 起業)したか
「ブランド化のストーリー」・・他とは異なるこだわり、差別化のポイント
「エピソードのストーリー」・・上記「志」「ブランド化」ストーリーを実現するために
              実際に行っている(心がけている)こと

上記の3 つのストーリーが一つにまとまると、そのストーリーはビジネスの最大の武器となるとのことです。

ホームページでいうならば、そのストーリーが表現され、共感をしてもらえる仕組みが必要です。
ホームページを読んで、納得、感動だけではなく、読んだ方もそのストーリーを自分の事に置き換えて感動して頂けるかどうかの「共感スイッチ」が、「申込みボタン」を押すきっかけとなるのです。

是非皆様も一度ご自身のストーリーを考えられてみてください。

ストーリー戦略にご興味のある方、是非ご相談下さい。
ストーリーWEBブランディング入門の勧めストーリーブランディング戦略セッション
このページのトップへ
 前のページへ:個客⾏動を分析せよ 次のページへ:Facebook ページの使い⽅