トップ >> WEBプロデューサーのコラム> >>ホームページで重要な3つの要素

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    

ホームページで重要な3つの要素

そもそもホームページの目的ってなんでしょうか?
アクセスしてもらうことでしょうか?
いえ、違います。

ホームページの目的は「注文/問い合わせをうける」ことなんです。
あたり前だよ、と思われるかもしれませんが、
そもそもここを忘れてしまうと
自己満足な「うちはすごいんだ!」というアピールホームページになってしまいます。

「アピールホームページの罠」


これは何かといいますと、
そもそもホームページ=自己アピールと思われてしまう方、結構多いですね。

その結果、
「うちの商品はこれだけすごい!」
「私はこんなことができる!」
「うちの講座は地域ナンバー1だ」

ということを一番に書いてしまうんですよね。


さて、自分がそんなホームページにアクセスしたと考えてみてください。
「ふ~ん、すごいねぇ」と感心しておわりではないですか?


これを「アピールホームページ」と私は今名づけました(笑)


でもホームページの目的は「問い合わせ・注文」などの
何らかのアクションを起こさせることがほとんどです。
「感心」で終わらず、「興味」をいかに「欲望」にかえていくかが勝負なのだと思います。


私はホームページで重要な3つの要素を徹底します。

(1) ターゲット  : 誰に来てほしいのか。具体的であればあるほどいいです。

(2) コンセプト  : うちが他とはちがってここだけにこだわっている自分の強み

(3) メリット :  お客様はサービスを受けてどんなことができるのか、どうなるのか?



この中でも一番大切なのは「メリット」です。


「今一番の注目!ムーバブルタイプで自分で更新できるホームページ」

「自分で更新できるから講座情報や新商品・キャンペーン情報など送りたい情報を
すぐに掲載でき、セールスツールとして活用できるホームページ」


ちょっとベタではありますが、(コピーライターではないのですみません^^)
上がアピールで下がメリットです。

アピールを読んでも」「ふ~ん」と思うけど、
メリットを読むと、「なるほど」と興味をもつとおもいませんか?

具体的であればあるほどいいですね。


ホームページを作成するときには、できるだけ具体的に
この3つの要素をトップページにもりこめるように工夫してみてください。


3つの要素、うちの場合はどうなんだろう??と
興味を持たれましたら、是非お気軽にお問い合わせください。







     





ストーリーWEBブランディング入門の勧めストーリーブランディング戦略セッション
このページのトップへ