トップ >> WEBプロデューサーのコラム> >>Twitterやアメブロなどソーシャルメディアの活用とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    

Twitterやアメブロなどソーシャルメディアの活用とは?

「アメブロはやったほうがよいでしょうか?」
「Twitterもはじめないとだめでしょうか?」

最近必ず聞かれる質問です。

それに対する答えは一つです。

そこにご自身のお客様はいますか?
GD145_L.jpg

ソーシャルメディアという言葉が飛び交って、
ブログブームが一旦おちついたとおもったら、
一昨年~昨年くらいから「アメブロバブル」とよばれるように
起業している方々は一気にアメブロ開設しましたね。

あ、私もそのうちの一人ですが^^


数あるブログの中で、どうしてアメブロに人気が集中したのでしょうか?


1.「読者登録」「ぺた」など独自のシステムで、ブロガー同士がつながりやすい。
2.同じく「読者登録」「ペタ」で、自分から他人のブログにアプローチ=宣伝しやすい。
3.パワーブロガーなど成功者が存在することで、励みになる


私は上記の中でも集客という観点でいうと一番の利点は「2番」だと思います。


自分からいろんなブログにいっては「ペタや読者登録」=ビラをまけるわけです。
これほど手軽で無料な宣伝はありません。


そう、ブログは「文章を発信する」だけのものではないのです。


あくまでも、「ビラ配り宣伝ツール」と私は考えます。


TwitterやFacebookについては、実は私もまだ始めたばかりで
よくわからないのですが、
基本的に、これも同じ考え方で、あくまでも「ビラ配りできる宣伝ツール」と思います。


そこで最初の応答です。


そこにご自身のお客様はいますか?


どんなにステキなビラを配ってもそこにお客様がいないと意味がありません。

たとえば、すっごくかわいいキラキラ小物のビラを中年の男性に配っても・・・
反応は皆無とはいいませんが、費用対効果はすくないですよね。


つまり何がいいたいか。


ソーシャルメディアというのは、
ビジネスで考えると立派な「広告宣伝ツール」であるため
きっちりとした戦略が必要であるということです。



・そこに自分のお客様としたいターゲット層はいるのか?
・どんな情報をお客様はほしいのか?
・どんな記事を書いたらお客様の反応がよいのか?
・どのくらいの頻度でお客様はみているのか?
・みたお客様をどのようにホームページ⇒予約・注文に導くか?


すべて考えていかないといけないわけです。


そして、ただやみくもにビラを配っても仕方ないのです。


ビラを配って拡げた人脈の中から、
いかに自分の応援者となってくれるコアなお客様をつかむことができるかが
成功のポイントとなるのです。

「まわりがやっているから」ということで、気軽にはじめてしまうと、
気づくと一日アメブロをみている「アメブロ中毒(アメ中)」におちいりますので
ご注意ください!






ストーリーWEBブランディング入門の勧めストーリーブランディング戦略セッション
このページのトップへ