トップ >> WEBプロデューサーのコラム> >>これからのWEB 集客で求められること

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    

これからのWEB 集客で求められること

Yahoo の検索エンジンをGoole が請負い、まさに「Google 一極支配」となっています。
今までSEO( 検索エンジン対策)として順位をあげるための「ワザ」がありましたが、だんだん通用しなくなりました。とはいえSEO 対策を施すことは無駄ではありませんし、必要とされています。
しかし、ホームページへの誘導口は検索エンジンだけではないのです。

アクセスレポートをご提出させて頂いてるお客様はご存知の通り、
ホームページへの訪問ルートは大きく分けて以下の三つです。

1.検索エンジン
2.他サイトからのリンク
3.お気に入りやアドレス入力の直接訪問

つまり検索エンジンだけに頼るのでは、3 分の1しか間口を開いていないと同じことなのです。

最近注目されているソーシャルメディア(ブログ、ツイッター、フェイスブック)は「2. 他サイト
からのリンク」にはいります。アクセスを着実に「増加」させている方は、2の他サイトのリンクの
割合が増え始め、特にフェイスブックやブログからのアクセスが増えている方です。

ホームページは作ったときが終わりではありません。始まりです。極論で失礼するならば、アクセスを増やすためには「お金をかける( 広告)」か「足で稼ぐ(ブログ等ソーシャルメディアか相互リンクのお願いを送る)」しかありません。

地道な作業となりますが、ブログ、ツイッター、フェイスブック、あるいはチラシを配ってURL を宣伝するなど、ご自身ができることも少しずつでも進めていかれるとよいと思います。


ストーリーWEBブランディング入門の勧めストーリーブランディング戦略セッション
このページのトップへ
 前のページへ:Facebookの活用方法 次のページへ:わたしSTORY サロン始めました